« 今週の神様20年度14号:訪れはまさに突然にの巻 | トップページ | 小説・聖闘士星矢VSセーラームーン(その32) »

新時代両さんの電脳大作戦<平成こち亀8年度上半期>

さてみなさん、今回のこち亀腐れ縁レビューは、平成8年度の上半期のレビュー総括をお送りいたします。この年は先年のパソコンウィンドウズの普及で飛躍的発展を遂げ、今や一家に一台と言っても差し支えないともいえる時代になりました。それからコンピューター時代との声もちらほら言われるようにもなり、もちろん我らが両津もその波に乗り、悪戦苦闘ながらもそのコンピューター社会を右に左へと大活躍あるいは大暴れと相成った。それに際して格闘ゲーマー警官左近寺もこのころからの登場で、以降準レギュラーの座を確保するに至った。しかしこれもその後も登場する新キャラたちの一人としてではあるけれど。
しかしながら今にして思えば、この時点での七転八倒も今にして思えば一種のシミュレーションとも受け止めてもいいかもしれない。そう、そこまでは。

|

« 今週の神様20年度14号:訪れはまさに突然にの巻 | トップページ | 小説・聖闘士星矢VSセーラームーン(その32) »

こち亀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の神様20年度14号:訪れはまさに突然にの巻 | トップページ | 小説・聖闘士星矢VSセーラームーン(その32) »