« 火の鳥大地編、ですか | トップページ | ホワイト<餓狼伝説EXCELLENT> »

各誌レビュー20年度3月号(その3)

さて今週の各誌レビューは、
 
<BLACK TIGER(グラジャン)>
雪原に巣食う悪を征したのはティガーの銃弾はともかく大自然の猛威がモノをいったか。
 
<MAO(サンデー)>
暗躍する不知火なる人物、かつての真砂なる人物と関連があるのか。ちなみに真緒と菜花が超猫舌で通じているのは魂を共有しているが故なのか。
 
<君は008(サンデー)>
敵の猛攻に大きな傷を負い、戦力を立て直すことになる。その際その後の過酷なる任務に向けてひと時の休暇を受けることになるエイト、あやめに故郷に帰るよう持ち掛けるが。
 
<バキ道(チャンピオン)>
ぶん投げられてもどっこい返ってきた渋川翁、今度こそ組み合いで対するよう持ち掛け、ついには巨鯨関をぶん投げるか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
入浴剤の効能ですっかり毒気を抜かれた小鉄。こういった善人ネタで小鉄を描けばやはり気色が悪かったか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
家族ぐるみでの花見にて千晶の弟が果敢にアタック。まあ積極的なのは女子だけではなかったか。
 
といったところでまた来週にて。

|

« 火の鳥大地編、ですか | トップページ | ホワイト<餓狼伝説EXCELLENT> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火の鳥大地編、ですか | トップページ | ホワイト<餓狼伝説EXCELLENT> »