« 100日後に死ぬワニ、ちょっと反省会 | トップページ | 出雲良子対ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »

各誌レビュー20年度3月号(その4)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
ひとまず引き分けと相成った華紋と不知火。後にかつての真砂の弟と目される彼のもとに訪れた女性はいったい何者か。そして現在に戻った菜花に猫鬼の影が。
 
<君は008(サンデー)>
久々実家に戻ったエイト、その際にあやめも引き連れて。もともとただ者でない彼女とのぎこちない生活が始まるというのか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
合気を生まれついての技術と嘯く渋川翁、なれば相撲も生まれついてと言わんばかりに、投げられんとしても立ち直り、ついには翁に張り手を打ちかます巨鯨なのだが。
 
<浦筋(チャンピオン)>
花粉症対策にマスクがなく、仕方なく仕手を使ってマスク変わり。その代償に身を亡ぼせばやはり本末転倒か。 
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
春のバンドに挑戦の研究部だったが、実際は未経験なのを催眠術と何よりも鈴のキーボード演奏で切り抜けてしまったか。
 
といったところでまた来週。

|

« 100日後に死ぬワニ、ちょっと反省会 | トップページ | 出雲良子対ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100日後に死ぬワニ、ちょっと反省会 | トップページ | 出雲良子対ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »