« 今更ながらジブリレビュー:崖の上のポニョ | トップページ | アニメ化両さんのリスタートダッシュ<平成こち亀8年下半期> »

今週の神様20年度18号:時は移り、春なお遠しの巻

さて今回はワンピがお休みということで、
 
<鬼滅の刃>
無惨はついに斃れた。しかしその代償はあまりにも大きかった。悲鳴嶼、蜜瑠、伊黒、そして炭治郎もまた力尽きていった。しかし残されたものをはじめとする物語は未だ終わらない、もしも終わらせるとしても、どのような帰結が待っているのか、それを期待すべきかもしれない。
 
<勉強ができない>
理珠との恋愛ゲームは海の家、そして沖合の岩礁でのささやかな遭難にもつれ込むか。はたしてどうなることやら。
 
<幽奈さん>
こちらは朧との恋愛ゲーム。朧なりの業を含めてコガラシに真心を込めてのおもてなし。こうしてまた解きほぐれていくか。
 
といったところでまた来週。

|

« 今更ながらジブリレビュー:崖の上のポニョ | トップページ | アニメ化両さんのリスタートダッシュ<平成こち亀8年下半期> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながらジブリレビュー:崖の上のポニョ | トップページ | アニメ化両さんのリスタートダッシュ<平成こち亀8年下半期> »