« 3月のおしらせ | トップページ | 新時代両さんの電脳大作戦<平成こち亀8年度上半期> »

今週の神様20年度14号:訪れはまさに突然にの巻

さて今週のジャンプレビュー、またもやワンピがお休みということで。
 
<鬼滅の刃>
様々な思いとともに己の記憶、そして人としてか苦戦する禰豆子。あくまで生に執着する無惨だがやはり徐々に追い詰められていく。しかしこれで終わりとなるのか。
 
<勉強ができない>
お互いの想いを通じることができたうるかと成幸、そしてそれぞれの想いの中卒業を迎えることになったか。
 
<幽奈さん>
暴走する醸之介を食い止めんとゆらぎ荘の面々がそれぞれの力を込めて立ち向かう。そして助っ人に駆け付けた流禅の真意やいかに。
 
<サムライ8>
突然のアタの襲来に達磨や八丸までも封じられた。絶体絶命の危機の中、八丸の旧友が現れ、そのままクライマックスと、なるというのか。
 
といったところで今週はここまでで。

|

« 3月のおしらせ | トップページ | 新時代両さんの電脳大作戦<平成こち亀8年度上半期> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月のおしらせ | トップページ | 新時代両さんの電脳大作戦<平成こち亀8年度上半期> »