« 今週の神様20年度12号:見つけたものは何かの巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その43)<namco×CAPCOM・SNK> »

ep05:いま、翼をひろげて<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー>

一連のミッションについてマギーに調査を求めたメイだが、今のところはこれといって怪しい所はないとの答え。ひとまずマギーのカフェを後にしてヒロトたちのもとに、しかしパルだけが遅れてやってきて、パーティを抜けると切り出した。ヒロトは先の会話が尾を引いていたと思い起こしていたのだが。
当然のごとくパルを引き止めんとするカザミ。カザミも今までのプレイ、というか行動が無駄になるとのことだが、先のマギーとの対談もあってかメイとしては違う見方あるようだ。
そうこうしているうちにフレディの世界に突然呼び出されたヒロトたち。迎えたフレディも事情を知りなんとかパルを引き止めんとするが。ひとまずの作戦会議で発掘されたレジスタンスの武器を頼りに、人員は心もとないがそれらの侵攻のためにヒロトたちが敵をおびき寄せるのだ。しかしパルのこともありそれについての調整も必要だが。
メイたちのもとを離れ、今だ沈んだままのパルを訪れ自分の経験を踏まえて機体への想いを語る。これもまた彼女のことが関わっているか。ともかくパルにはレジスタンスの護衛を頼むヒロトだが。
作戦は開始され、それぞれの機体が配置につき、フレディもカザミのもとで作戦に臨む。しかし肝心のパルがまだ吹っ切れていない様子。
まず大見得を切って乗り込んだカザミ、しかしあっさり返される。メイの援護もやはり功を奏さず、しかも溶岩らしきものでもダメージを受けるカザミたち。
そこにヒロトも現れ、ようやく反撃に転じられるかにみえた。
一方ジェドたちも基地に潜入し、内部からの破壊を試みる。しかし内部では新型の機体も開発され、それらも爆破せんとするが、残りの敵も一気に基地を離れて出撃してしまう。
戻ってヒロトたちが当たる敵も増援が現れ形成は一気に不利になる。その状況にいまだ踏ん切りをつけかけるパル。しかも敵の総攻撃に際し絶望的な状況の中、ついにパルも、そしてヒロトも反撃に打って出る。しかし敵の攻勢でマグマ帯に陥らんとした時、過去の恐怖と絶望が反芻され、ボルジアーナに呼び掛ける。そしてそれに応えてか、ボルジアーナは覚醒し、その隠された翼を呼び起こし、そしてその真の姿をも現す。そして残りの敵を撃破し作戦は成功の裡に終わる。
勝利の悦びに湧き上がるヒロトたち、そこにパルも先のわだかまりを振り払い、今一度ヒロトたちとともに歩むことを誓うのだった。しかし一方で謎の機体のために別の部隊が被害を受けていた。
あと現実世界で自分も吹っ切れたことをヒナタに見透かされていたのだが。

|

« 今週の神様20年度12号:見つけたものは何かの巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その43)<namco×CAPCOM・SNK> »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の神様20年度12号:見つけたものは何かの巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その43)<namco×CAPCOM・SNK> »