« マンガレビュー:企業戦士YAMAZAKI | トップページ | 今週の神様20年度11号:卑怯者は闇に嗤うの巻 »

おためし紀行:やなせたかしとアンパンマン展(名古屋市博物館)

Photo_20200203042301
さてみなさん、今回のおためし紀行は、名古屋市博物館で開催されている“やなせたかしとアンパンマン展”に行ってまいりました。
Photo_20200203042302
やなせたかし先生といえば『アンパンマン』で有名ですが、作家としてデビューしたころは新聞漫画家からイラストレーター、そして絵本作家と幅広い作品をお送りしたことも述べたいところ。そういえば千夜一夜物語にて少し大人な作画も手掛けたこともありました。
Photo_20200203042303
それが絵本作家としては『やさしいライオン』等に代表されるように、優しい世界を数多くお送りし、それがアンパンマンにつながっていき、ここでも数えきれないほどの楽しくて優しいキャラクターたちが世に出たことでしょう。そういえばアンパンマンとばいきんまん、それ以前に搭乗したヒーロー、ぴょんぴょんおたすけかめんからつながっていたことで、その点でもつながっていたのですね。そのぴょんぴょんかめんも後に放映されたニャンダーかめんにつながり、一時アンパンマンと肩を並べるほどの盛り上がりとなりました。
Photo_20200203042304
あとやなせ先生について実際の作家人生はかの藤子F先生や手塚治虫先生より先輩で、両先生よりはるかに長生きをしたことでした。そんなやなせ先生は実際戦争にも参加したこともあり。その恐ろしい体験からあの優しい世界をお送りし続けたことでした。そんな先生の優しさをこの展覧会にて改めて思いを致すことができた次第でした。

|

« マンガレビュー:企業戦士YAMAZAKI | トップページ | 今週の神様20年度11号:卑怯者は闇に嗤うの巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンガレビュー:企業戦士YAMAZAKI | トップページ | 今週の神様20年度11号:卑怯者は闇に嗤うの巻 »