« 加納亮子対KOF系キャラ(前編)<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様20年度10号:ついには繋がった路の巻 »

月刊ストロングワーズ新世界編(創作):20年度2月号

さてみなさん、今回のストロングワーズは、かつてのロジャー、そしておでんの航海の帰結において、彼らの想いをここに記す運びとなりました。それでは、ごゆっくり。
 
・智慧の言葉
「・・・あの日おれ達は、
世界の全てを知った・・・“空白の100年”とは・・・・・!!“Dの一族”とは・・・・・!!「古代兵器」とは・・・・・!!
「ワノ国」はかつて世界と接していたのだ。
本当にあった“莫大な宝”を目の前に・・・ロジャーはあの時・・・・・
笑ってた。
おれ達もそうだ。涙が出る程笑った(光月おでん)」
第967話:ロジャーの冒険
 
・智慧の言葉
「ジョイボーイおれは・・・・・!!お前と同じ時代に生まれたかった
とんでもねェ宝を残しやがって・・・!!!とんだ笑い話だ!!
・・・なあみんな、600年誰も行きつけなかったこの「最後の島」に、こんな名前をつけねェか?
“ラフテル(Laugh Tale)”と(ゴール・D・ロジャー)」
第967話:ロジャーの冒険
かつての航海で、ロジャーはついにグランドラインを制覇し「最後の島」にたどり着いた。そこにはたしかに“莫大な宝”があった。それと同じく世界の真実全てをも知り得ることとなった。それに対しロジャー、そしておでんは大いなる笑いとともにそれを受け止めた。そう、笑うしかなかったのだ。そしてその航海の帰結の先、それこそが現在の大海賊時代に至る路であることは今更述べるまでもなかった。

|

« 加納亮子対KOF系キャラ(前編)<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様20年度10号:ついには繋がった路の巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 加納亮子対KOF系キャラ(前編)<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様20年度10号:ついには繋がった路の巻 »