« 新生デジモンアドベンチャー、ですか | トップページ | 今週の神様20年度13号:運命ははたしての巻 »

各誌レビュー20年度2月号(その3)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
藻久不を操り真緒を陥れた調本人、かつての清明と関連がありというが、一方とある両家の令嬢をも操るものがありとかぎつけた華紋だったが。
 
<君は008(サンデー)>
野原に疑惑ありと感づくエイトだったが、その時になって牙をむいたのはなのらん君、彼が裏切り者だったのか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
巨鯨関のツッパリにふっとばされたと思いきや、すかさず体勢を立て直す渋川、構え直したかと思いきや組み合いを所望した。はたして大丈夫なのか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
学校を訪れた大鉄がなし崩し的に小鉄たちの授業に参加、しかしてきとーに進めたらやはりダメでしょう。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
旭先生もたまには体調を崩してしまうが、見まいに来た研究部員にかかればただ事ではすまされない。やはり強壮薬がモノをいったか。
 
といったところでまた来週。

|

« 新生デジモンアドベンチャー、ですか | トップページ | 今週の神様20年度13号:運命ははたしての巻 »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新生デジモンアドベンチャー、ですか | トップページ | 今週の神様20年度13号:運命ははたしての巻 »