« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):20年度2月号 | トップページ | ぶっつけ両さんの人生ゲーム<平成こち亀7年度下半期> »

今週の神様20年度10号:ついには繋がった路の巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
おでん怒りの猛攻でカイドウを追い詰めるもモモ之介ら子供たちを人質に取られ結局敵の手に。そして無情にも刑場の露と消えんとする。それが次にどう繋がらんとするのか。
 
<鬼滅の刃>
縁壱と竈門家とのつながりがヒノカミ神楽につながり、ついには十三番目の型にも繋がっていたのだ。そして炭治郎、己の持てる業総てで無惨と対し、ついには追い詰めんとするのだが。
 
<勉強ができない>
卒業を前にかつて父親の死で沈んだ自分の笑顔を取り戻さんとするうるかの想いにはせる成幸。はたしてこれもどう繋がっていくというのか。
 
<幽奈さん>
自らが消えゆくことを案じ、その想いを仲間たちに、ついにはコガラシとふれ合い自らの想いを伝えんとするが、これにつながるものは何か、といったところか。
 
<サムライ8>
不動との試練を終え、広がる宇宙の広大さに想いを馳せる八丸たち。一方助けられた少女もまた侍の一人であると明かされ、八丸たちのもとにはせ参じるのだが、これにつながるものも何か。
 
といったところで、また来週に繋げていきましょう。

|

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):20年度2月号 | トップページ | ぶっつけ両さんの人生ゲーム<平成こち亀7年度下半期> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):20年度2月号 | トップページ | ぶっつけ両さんの人生ゲーム<平成こち亀7年度下半期> »