« 各誌レビュー20年度2月号(その3) | トップページ | ジャンヌ・K’編その4<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> »

今週の神様20年度13号:運命ははたしての巻

さて今週は土曜発売ということで。
 
<ONE PIECE>
家臣たちを守るために釜茹での刑を耐え抜いたおでん。しかしオロチも約束を守るわけもなくそのまま銃殺刑に踏み切った。そんなおでんも家臣たちを逃がし、自分は潔く刑場の露と消える。そして残された妻子たちにも運命の時が訪れんとするが。
 
<鬼滅の刃>
かつての脅威を思い起こした無惨も結局は己の保身のために逃亡、しかも仲間の隊士の屍を踏みつけつつ。逃がしてはならないと炭治郎が、伊黒が最期まで追い詰める。そして禰豆子も訪れるが、決着の時は果たしてくるのだろうか。
 
<勉強ができない>
雨の中、先生たちの協力もあってフライト前のうるかについにたどり着いた。はたして成幸の想いやいかに。
 
<幽奈さん>
時が流れたゆらぎ荘の面々。それぞれの未来を過ごす中、本当の危機も迫りつつあるのだが、はたしていかなる運命が待っているのか。
 
<サムライ8>
八丸とアン。それぞれの想いを打ち明け、八丸なりにアンを守らんと誓い、ようやく想いが通じ合った。しかし新たなる危機が再び訪れる。はたして敵の奥義にどう立ち向かうのか。

|

« 各誌レビュー20年度2月号(その3) | トップページ | ジャンヌ・K’編その4<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 各誌レビュー20年度2月号(その3) | トップページ | ジャンヌ・K’編その4<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> »