« 2020ハクション大魔王、ですか | トップページ | 第7話:白き相棒<北斗の拳・リュウ伝> »

各誌レビュー20年度1月号(その1)

さて今年最初の各誌レビューは、
 
<BLACK TIGER(グラジャン)>
駅馬車の護衛に伴うある家族との交流において、ティガーの生活色豊かな面が描かれた。これも生き抜くための技術だというからある程度意外というわけではないか。
 
<MAO(サンデー)>
百火の呼びかけで式神の調査を請け負う真緒だが、対した式神は人間だという。はたしてその真相は。
 
<君は008(サンデー)>
ウサギ先生の胡散臭さはともかく、突然襲いかかった狙撃手について知っているきらいがあり、今はただ逃げるよう言われるのだが。
 
<バキ道(チャンピオン)>
若き日の渋川翁、合気との出会い。これは武道史においては知る人ぞ知るエピソードだな。ここからどう流れていくのか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
大鉄、タクシーともども大雪の中での遭難。それなりあがいてくれるがある意味守護霊の助けがあって事なきを得たか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
旭先生のダイエットヨガ。確かに見る人によっては悩ましポーズにもなりかねないな。
 
といったところで今週はここまで。

|

« 2020ハクション大魔王、ですか | トップページ | 第7話:白き相棒<北斗の拳・リュウ伝> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020ハクション大魔王、ですか | トップページ | 第7話:白き相棒<北斗の拳・リュウ伝> »