« ep03:守るべき場所<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> | トップページ | 各誌レビュー20年1月号(その4) »

呉瑞香<サムライスピリッツ閃特集>

さてみなさん、今回は侍魂閃特集として呉瑞香のシナリオをお送りする運びです。
現在の令サムの前に発表された作品ながら、システムの地味さからかいまいち盛り上がりに欠けた感もある当作品、これも侍魂の歴史において切り離せない作品でもあり、今回の発表と相成りました。そんなわけですので、それでは、ごゆっくり。
 
・オープニング
清国随一の風水師、呉瑞香。これまでの功績により、宮廷にての地位を得た彼女。相変わらず多忙な日々に耐えつつその日その日を過ごしてきた。
今回も下された倭國の騒乱の裏に隠された邪悪な影の調査。またかと思いつつも先に知り合った者たちとの交流も楽しめると自らを奮い立たせるのだったが。
 
・対ドラコ戦
瑞香「ああ、いきなり銃を向けるとは、あなたはただの悪党ではないのですね」
ドラコ「俺が誰かなどどうでもいい、この先お前に先に進まれては面倒でな、悪いが殺らせてもらう」
瑞香「そういわれても私も撃たれる理由はありません。ここは失礼させてもらいます」
ドラコ「そうはいかねえ、誰も俺の銃からは逃れられない。おとなしく死んでもらおうか」
 
・対ゴルバ戦
ゴルバ「待っていたぞ、将となるべきもののふよ」
瑞香「悪しき気の根源がここにありと示されましたが、あなたがそれなのですね」
ゴルバ「聞け!今、欧州諸国は火種を抱え ひとたびそれが燃え広がれば世界中を巻き込もう。その業火より我が祖国を守るためには真の強兵を備えた新国家が必要なのだ!我は汝のような目的のためならば死をも恐れぬ武士(もののふ)の覚悟を買っておる。その精神で兵を養えば・・・真の強兵は完成する!」
瑞香「悪しき気を、そのような目的で使わんとは、ならばこの呉瑞香、全力で、止めさせて頂きます」
 
・対真ゴルバ戦
ゴルバ「これほどか、貴様の力は。やはり我が命捨てねば貴様は討ち取れぬ。ならば捨てよう、我が命。この命(みこと)の力を借り、我が命をもって、大いなる力を与えたまえ」
ゴルバ、いずこからか一人の赤子(命・みこと)を取り出して掲げ、そこから発せられる妖気から異形の姿に変貌する。
瑞香「これこそ魔の根源なのですか。ですが赤子そのものには罪はありません。ああ私はいったいどうすれば」
 
・エンディング
ゴルバを倒し、赤子の命(みこと)を救い出した瑞香、雲飛の導きで枯華院の和狆のもとにその赤子を預け、瑞香はようやく故郷へと戻ることができた。
その後も事後の処理のために事務に追われる日々が続くのだが、今はひと時の安らぎに身を委ね、家の大樹にその身を預けうたた寝をする瑞香だった。

|

« ep03:守るべき場所<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> | トップページ | 各誌レビュー20年1月号(その4) »

サムライスピリッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ep03:守るべき場所<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> | トップページ | 各誌レビュー20年1月号(その4) »