« 第4話:月で待つもの(その3)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | ep02:知られざるミッション<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »

今週の神様20年度8号:ついには到れる路の巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
航海を終えて海賊王の称号を手にしたロジャー、一等を解散して後、まだ肝心なことは話さないが、同じく別れて故郷に戻ったおでんは、変わり果てたワノ国の現状を耳にし、その元凶たる今や奸物と化したオロチに刃を向けんとするのだが。
 
<鬼滅の刃>
伊黒の赫刀とともに伊之助たちの助太刀もあり徐々に無惨を追い詰めんとする。しかし日の出まではまだ時があるのだが。
 
<勉強ができない>
熱に倒れた成幸にうるかたちがかわるがわる看病をするが、そのうちにかつてのうるかとの想い、そして顔を合わせんとする文乃が。はたしてこの恋物語の行方やいかに。
 
<幽奈さん>
自らの想いを告げられずにいた千紗希、しかし仲間たちの後押しもあり、ひとまずは通じられたか。小さな、それでいて大いなる一歩だったか。
 
<サムライ8>
監視付きで次の旅に向かう八丸たち。その一方で敵の攻撃で次々破壊される星々。そんな中助け出された一人の少女。それが何を意味するというのか。
 
というわけでまた来週。

|

« 第4話:月で待つもの(その3)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | ep02:知られざるミッション<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4話:月で待つもの(その3)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | ep02:知られざるミッション<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »