« 第9話:クアールのガンダム<機動戦士ガンダム・鉄血のオルフェンズDAWN> | トップページ | 神代タケシ新設<バトルコロシアムD.A.S> »

今週の神様20年度6・7号:目指すものは、何かの巻

さて今年最初のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
ロジャーとおでんの公開は続けられ、W7、魚人島と次第に革新へと迫り、ついには最後の島で、皆の笑いとともにこの島“ラフテル(笑い話)”と名付ける。これが究極の秘宝と関係があるのか。あとバギーとシャンクスがそれに加わらなかったのがこれからの伏線ともなるだろうか。
 
<鬼滅の刃>
猫の捨て身の一撃で攻略の糸口をつかむかにみえた蛇柱。最後の力を込め剣を握りしめ、今こそ死地に向かうのだが。
 
<勉強ができない>
今回は一同でスキーに興ずるが、やはり女性陣がそれぞれ楽しむ中、成幸は自分の心に苦悩する中、ついに熱を出して倒れこむのだが。
 
<幽奈さん>
文化祭の準備の中、妄想だけが先立ちなかなかコガラシに素直になれない千紗希だったが。
 
<サムライ8>
ひとまず起爆装置を停止させ、弁を確保、共犯の三打も取り調べを受けることになるが、ともかく一件落着と言ってもいいだろうけれど。
 
といったところで、また再来週にお目にかかりましょう。

|

« 第9話:クアールのガンダム<機動戦士ガンダム・鉄血のオルフェンズDAWN> | トップページ | 神代タケシ新設<バトルコロシアムD.A.S> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第9話:クアールのガンダム<機動戦士ガンダム・鉄血のオルフェンズDAWN> | トップページ | 神代タケシ新設<バトルコロシアムD.A.S> »