« 呉瑞香<サムライスピリッツ閃特集> | トップページ | 2月のおしらせ »

各誌レビュー20年1月号(その4)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
謎の式神はかつて真緒たちに仕えた藻久不という男だった。しかも猫鬼誕生にも関与していたとか、はたしてどのような裏も隠されているのか。
 
<君は008(サンデー)>
先のウサギに対して未だ謎が多いアイスマン、彼がかつて生徒を手にかけた過去が明かされるというのか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
巨鯨関に渋川の合気の冴えが炸裂する、というより翁の術中あるいは板垣マジックにはまっちゃったみたいだ。
 
<浦筋(チャンピオン)>
辰っつあんの給食はうまいけど、食べ過ぎれば自滅してしまうのは自明の理ということなのか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
雪に埋もれた呪いの人形、大祐たちが探した末にようやく見つかったのも呪いの力なのか。
 
あとヤンジャンで連載していた銀英伝がウルトラジャンプに移籍することになりましたが、これもまた今後も見守っていきたいものです。それではまた来週。

|

« 呉瑞香<サムライスピリッツ閃特集> | トップページ | 2月のおしらせ »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呉瑞香<サムライスピリッツ閃特集> | トップページ | 2月のおしらせ »