« 第4話:月で待つもの(その2)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | 第12話:赤い彗星のシャア<今更ながらジ・オリジンレビュー> »

今週の神様20年度4・5号:回帰すべきものたちの巻

さて今年最後となるジャンプレビューやいかにということで、
 
<ONE PIECE>
白ひげとの激闘の末、彼の配下となっていたおでんを預かることとなったロジャー。彼の残された刻のため、最果ての地ラプテルを目指し、再び航海を続ける。はたしてその先に待ち受けるものやいかに、と言っておきたいが。
 
<鬼滅の刃>
忌まわしき一族の末裔たる蛇柱。彼が長じて鬼狩りとなり、無惨の刃に斃れる中、思い続けていた恋柱への想いを開けるのだが。
 
<勉強ができない>
ひとまず全員合格と相成ったが、それからの想い、まずうるかが打ち明けるのだが。
 
<幽奈さん>
激闘の末、ひとまずかるらを打ち負かしたマトラ、あとは収まるところに収まってめでたしってところか。
 
<サムライ8>
三打が下した決断により、コンビ復活と相成ったか。破滅へのカウントダウンが迫っていく。はたして阻止は可能なのか。
 
といったところで次回は年明けということで、みなさまよいお年を。

|

« 第4話:月で待つもの(その2)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | 第12話:赤い彗星のシャア<今更ながらジ・オリジンレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4話:月で待つもの(その2)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | 第12話:赤い彗星のシャア<今更ながらジ・オリジンレビュー> »