« ルパン三世テレビスペシャル『プリズン・オブ・ザ・パスト』、ですか | トップページ | リリィ=カーン<餓狼伝説EXCELLENT> »

各誌レビュー19年度11月号(その4)

さて今週の各誌レビューは、
 
<君は008(サンデー)>
捕らわれのエイトのもとあやめが駆け付け、あらためて自らの使命を想い致し、いざ反撃開始というところか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
時は移れど相撲の稽古は四股とすり足が基本。まさに全身で稽古に打ち込むスクネ。真の強者としての矜持ゆえバキに挑むために。
 
<浦筋(チャンピオン)>
大鉄のむかつきから原稿がピンチ。後に事なきを得たけど、やはり面白ければそれでいいのか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
和香の惚れ薬でちょっとしたゾンビごっこ。相変わらず大祐はいい迷惑だったけど、和香もちょっと反省、したかな。
 
そしてようやく最終回の<銀の匙(サンデー)>は、
月日が流れロシアの地に立った八軒。今まさに夢を再びかなえんとする駒場とともにあらためて、七転八倒ながらも己の見果てぬ夢に突き進まんとしている。そしてエゾノーにては後輩の学生が自分たちの夢をはぐくまんとしていた。まさに八軒たちの夢を追わんとばかりに。
己の夢を追う青春物をベースにしたドタバタ喜劇の要素を織り込んだ当作品。紆余曲折を経てようやく大団円を迎えることができたけれど。まあみんな元気でよかったかなといったところで、本当にご苦労様でした。

|

« ルパン三世テレビスペシャル『プリズン・オブ・ザ・パスト』、ですか | トップページ | リリィ=カーン<餓狼伝説EXCELLENT> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルパン三世テレビスペシャル『プリズン・オブ・ザ・パスト』、ですか | トップページ | リリィ=カーン<餓狼伝説EXCELLENT> »