« おためし紀行・秋の三河湾ドライブ | トップページ | 第7話:ララァとの出会い<今更ながらジ・オリジンレビュー> »

今週の神様50号:晩秋のブラッディカーニバルの巻

さて今週のジャンプレビュー、今回ワンピがお休みということで。
 
<鬼滅の刃>
全ての生物を喰らい尽くさんとする存在感の無惨、その戦いぶりはまさに究極の生き物。みるみる炭治郎を追い詰めていく。それと同じく蜜瑠たちも倒されたと告げるが、当の本人たちはしっかりと生きている。実は鳴女の目に兪史郎が細工をしていて、珠世を殺された怒りの逆襲が今始まるのだが。
 
<勉強ができない>
理珠の催眠術で真冬との節分にかこつけてのアブない接待はいいが、豆の代わりに落花生というのもやはりあったなあ。
 
<幽奈さん>
こちらはアブないツイスター、大方の予測通りくんずほぐれつのセクシー祭りになっちゃったか。
 
<サムライ8>
突然のコツガの裏切り、侍になれなかった彼だが、一度己を捨て侍になった八丸も、己の侍魂にかけて彼を正道に戻せるか。
 
ひとまず今週はこんなところで。

|

« おためし紀行・秋の三河湾ドライブ | トップページ | 第7話:ララァとの出会い<今更ながらジ・オリジンレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おためし紀行・秋の三河湾ドライブ | トップページ | 第7話:ララァとの出会い<今更ながらジ・オリジンレビュー> »