« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):19年度9月号 | トップページ | ダマされ両さんの人間模様(平成こち亀5年上半期) »

今週の神様41号:晩夏の真昼にティータイムの巻

さて今週のジャンプレビュー、まずワンピがお休みということで、
 
<鬼滅の刃>
不死川、悲鳴嶼、そして無一郎の連携で黒死牟を抑え込まんとする。そして力を喰らった玄弥、まさに己の身を捨てた無一郎もろとも、黒死牟を撃ち果たさんとするのか。
 
<勉強ができない>
今回はあすみの運気に絡んでのお話たしかにここぞで使うべきの運気を別のところで使うのはある意味災難だと思うけれど。
 
<幽奈さん>
コガラシを交えてのセクシー体育祭。たしかにいつものドタバタだけどひとまずの華といってもいいかも。
 
<サムライ8>
宇宙の旅立ち、ひとまず補給を必要とするも、そこに敵の刺客が現れ、まずはアンを誘わんとするのだが。
 
というわけで次回は土曜日ということで。

|

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):19年度9月号 | トップページ | ダマされ両さんの人間模様(平成こち亀5年上半期) »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):19年度9月号 | トップページ | ダマされ両さんの人間模様(平成こち亀5年上半期) »