« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):19年度8月号 | トップページ | 転がされ両さんの有為転変(平成こち亀4年度下半期) »

今週の神様36・37号:想定外の夏2019の巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
幕府の手を逃れ、ひとまず戦力の立て直しを図る一味。一方捕らわれのローは人質の仲間を解放し、一人収監されるのだが。そして鬼ヶ島ではマムとカイドウがついに対峙四皇同士の対戦はまさに天を引き裂く勢いだが。はたしてここからどう動くのか。
 
<鬼滅の刃>
最凶とうたわれた岩柱、その信念の力はまさに鬼をも打ち砕く。しかし相手は上弦の壱。ここで己の命をも投げ打って強敵に立ち向かうのだが。
 
<サムライ8>
己の勇の力を籠め、アタを押し返し、最後ダルマが倒すのだが、それは分身で、本体とともに今度は八丸の分身までもが現れたのか。
 
<勉強ができない>
今回は真冬先生とのクリスマス、そもそもめんどくさがり屋の真冬も妹とともにパーティに興ずるのにはやはり心を動かされたか。
 
<幽奈さん>
今回は雲雀のアタック。いつも肝心なところで滑ってしまうが、それでもコガラシには分かっていただろう。
 
といったところで、また盆明けの再来週にてお会いしましょう。

|

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):19年度8月号 | トップページ | 転がされ両さんの有為転変(平成こち亀4年度下半期) »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):19年度8月号 | トップページ | 転がされ両さんの有為転変(平成こち亀4年度下半期) »