« 今更ながらイースについて少し語る | トップページ | ep22:誓う心<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »

今週の神様35号:夏の準備は計画的にの巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
兎丼は陥落したが不安要素はまだまだ多い、まずキッドの心は折れたまま、というかもともとひね曲がっているかもしれないが。九里のアシュラは同士の墓標を前にそのかたくなな心を開き助力を了承する。ゾロも本格的な反撃のため刀を取り戻さんとするのだが。そして結局捕らわれたローの不敵な笑み。こちらも反撃の気を読んでいるのか。
 
<鬼滅の刃>
黒死牟との対戦のさなか、不死川と産屋敷との対面で駒の一つに過ぎないと嘯く彼の包容力を感じ、己も駒としての役目を果たさんとする。そんな中岩柱が助力するが、これも果たして。
 
<サムライ8>
アタとの激闘に耐え兼ねる中、侍の心意気に至り、さらには父ちゃんもまたそれを認めて八丸もついに覚醒する。はたしてここでも反撃なるか。
 
<勉強ができない>
今回は文乃とネコのお話、勉強の合間にかわいがるつもりが自分が可愛がられてしまったか。これも手馴れているのか成幸。
 
<幽奈さん>
今度は野球拳勝負って、もともとお話自体が野球拳だから。でもこういうのは余計な駆け引きはかえって身を滅ぼしかねないからな。
 
というわけでまた来週。

|

« 今更ながらイースについて少し語る | トップページ | ep22:誓う心<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながらイースについて少し語る | トップページ | ep22:誓う心<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »