« 映画ルパン三世、ですか2019 | トップページ | マンガレビュー:サラリーマン金太郎 »

各誌レビューは19年度7月号(その4)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
すべては鍾呼の側近の陰謀ということで、呪い返しで退けるも、最後鍾呼の預言めいた捨て台詞。本当に帝都は滅びるのか。
 
<君は008(サンデー)>
強敵七々を退けるも今度は仲間が現れ、その実力を見せつけつつひとまず刃を引くが。しかしエイトもさらなる強敵の出現に心も踊っているのか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
稲村ジューンの怪談話はいいけれど、たしかにボロ屋には霊が付きそうだけれども、訳ありマンションもバカにはできないか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
田中の登場で大祐にアタックをかけんとする一同だが、かえって大祐も固くならざるを得ないか。
 
<銀英伝(ヤンジャン)>
藤崎センセイの作画センスもさることながら、トリューニヒトもさらに一物企んでいるのか。
 
というわけでまた来週。

|

« 映画ルパン三世、ですか2019 | トップページ | マンガレビュー:サラリーマン金太郎 »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画ルパン三世、ですか2019 | トップページ | マンガレビュー:サラリーマン金太郎 »