« 西村アクジ・K’編その4<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> | トップページ | おためし紀行・西尾祇園祭2019 »

引きずられ両さんの良縁奇縁(平成こち亀4年号上半期)

さて今週はこち亀腐れ縁レビューということで、平成4年度上半期のこち亀のレビューをばお送りします。
この巻についてはやはり引きずられたお話がしばしば出がちになっているとも思いますが、それでも一通りの大暴れができてるとも思い、言い換えればまだまだ元気な両津が見られてるかなとも思っておりますが。
特に挙げたいのは『身内としての巻』にて両津の弟と中川の親類との結婚を機に晴れて両津と中川が親類になったということだけれども、それから後も両津としては中川たちにたかるお話もあるけれど、これもしょっちゅうなことなのでここではそうそう影響を及ぼしているとは考えにくい。その中川はいつもはツッコミ役なのは分かるけれど、あの後の悪態を考えればと思えば。
さておき、これも読める人によっては読めるレベルのお話になっているとは思うけれど。

|

« 西村アクジ・K’編その4<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> | トップページ | おためし紀行・西尾祇園祭2019 »

こち亀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西村アクジ・K’編その4<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> | トップページ | おためし紀行・西尾祇園祭2019 »