« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):19年度7月号 | トップページ | ep20:真実<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »

今週の神様32号:抗う者、阻む者の巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
ルフィいよいよ反撃開始かと思いきや心を折られた囚人たちに阻まれる。対して菊たちも立ち上がり、ついには河童の河松も解放される。ここに戦力も出そろって本当に反撃開始か。
 
<鬼滅の刃>
上弦の壱、黒死牟に対峙する無一郎、壱の子孫ということで圧倒的な実力で追い詰めて自らのしもべとなさんとするのだが。
 
<サムライ8>
まずはアンの心をつかむことが八丸の使命ということで、それが八丸のため、ひいては宇宙のためという。そんな彼らのもとさらにヤバい敵が。
 
<勉強ができない>
あすみとの深夜の温泉ランドでのデート。たしかに勉強疲れには最適だろうと思うけれど。
 
<幽奈さん>
ひとまず揺らぎそうに戻り、みんなも元通り。しかしまだまだ不安の要素もあるとは思うけれど、いつもの調子が戻ればまずは大丈夫だ。たぶん。
 
といったところでまた土曜日にお目にかかりましょう。

|

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):19年度7月号 | トップページ | ep20:真実<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):19年度7月号 | トップページ | ep20:真実<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »