« 風間葉月<サムライスピリッツ 天下一剣客伝2> | トップページ | 各誌レビュー19年度7月号(その3) »

新生くにおくん、ですか2019

さてみなさん、今やベルトアクションゲームの祖ともいえる『熱血硬派くにおくん』の最新作『River City Girls』が発売される運びとなりました。
並み居る不良共をなぎ倒し、学園内外でシノギを削って男を上げる主人公“くにお”のアクションは当時のプレイヤーの胸を熱くしたもので、それが後のダブルドラゴン、そしてカプコンのファイナルファイトへのリリースにもつながっ羅のは今更述べるまでもありません。
それが今回、現在の発売元のアークシステムワークスに加え、『シャンティ』で有名なアメリカのゲームメーカー、WayForwardの製作でのリリースと相成ったことで。たしかにキャラデザに関してはWF社のシャンティやマイティスイッチにも通じるかなとも思い。これもありかなといった感もしないでもない。
さておき肝心のストーリーは従来の主人公たる“くにお”と“りき”の行方不明を機に彼女たる“みさこ”と“きょうこ”が並み居る不良共をなぎ倒し、事件解決に向けて奮闘するといったストーリーで、これも従来に合わせてWF社のセンスにも合わせられているかなと思いますが。

|

« 風間葉月<サムライスピリッツ 天下一剣客伝2> | トップページ | 各誌レビュー19年度7月号(その3) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風間葉月<サムライスピリッツ 天下一剣客伝2> | トップページ | 各誌レビュー19年度7月号(その3) »