« おためし紀行・岡崎東公園動物園 | トップページ | ツケコマレ両さんの更生行<平成こち亀3年下半期> »

今秋の神様28号:活路はあるのかの巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
いまだ混迷のただなかの一味。一進一退の攻防とはいえやはり不利な状況には変わりはない。そんな中ついに到着したマムとクイーンが対峙。記憶を失い腐っても四皇。はたして側近たる暴竜クイーンをどう仕留めるか。
 
<鬼滅の刃>
上弦の弐たる童摩相手に伊之助では頼りないと思ったけれどやはり翻弄されてしまったか。そんな中その童摩に身に異変が。これはもしかしてしのぶの毒が効いたのか。
 
<サムライ8>
ダルマとの本格的な修行に取り掛かる八丸。半信半疑の中ようやくダルマの剣技を目の当たりにし、八丸もようやく踏ん切りをつけるのだが。
 
<BORUTO>
クラマによりナルトの真実の過去を知り固い心を開き始めたカワキ。その上でボルトと共闘をし始めるが。一方サスケも秘められた歴史の裏を垣間見ることになるのだが。
 
<勉強ができない>
クリスマスに際してのサンタコスパーティー。しかしリズはいまいち喜べないきらいがありそうだが。
 
<幽奈さん>
霊力開放により秘めたる力を発揮したコガラシ、一旦追い詰めるも雪崩の術中にはまったのか、その肉体を崩壊していく、のか。
 
というわけでまた来週。

|

« おためし紀行・岡崎東公園動物園 | トップページ | ツケコマレ両さんの更生行<平成こち亀3年下半期> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おためし紀行・岡崎東公園動物園 | トップページ | ツケコマレ両さんの更生行<平成こち亀3年下半期> »