« 映画スパイダーマン新作、ですか2019 | トップページ | スケバン刑事・ネクストジェネレーション(後編) »

各誌レビュー19年度7月号(その4)

さて今週の各誌レビューは、
 
<BLACK TIGER(グラジャン)>
西部の無法の世界では女子供でも己の身を守らなければならないが、やはり助け合う心も大事だなといったところで、相変わらずティガーはセクシーだな。でも誰か忘れているような。
 
<MAO(サンデー)>
摩緒の宿敵たる猫鬼、人の寿命を司る術を奪い取ったというが、そして件の女教祖、人々の救済の裏で何があるというのか。
 
<君は008(サンデー)>
人知れず寝込みを襲う忍エージェントたちを退けるあやめ、すべてはどこか頼りない男どものためにか。
 
<バキ外伝(チャンピオン)>
最凶死刑囚の一人、柳が生きていたことには驚きだが、隔離するなら徹底しなきゃダメだっていうお話でしたか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
こちらの柳田一族は腕は立つが自分の武器でズッコケるのもやはり抜けてるな。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
雨の日にカサがないのは痛いけど、身を挺して己を護らんとする麗子もやはり痛すぎるかな。
 
というわけでまた来週。

|

« 映画スパイダーマン新作、ですか2019 | トップページ | スケバン刑事・ネクストジェネレーション(後編) »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画スパイダーマン新作、ですか2019 | トップページ | スケバン刑事・ネクストジェネレーション(後編) »