« 今更ながらBURAIについて語る | トップページ | ep15:ロータス・チャレンジ<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »

今秋の神様26号:悪夢のランデブーの巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
康イエの死に笑うことしかできなくなった民衆。それはカイドウのSMILEとそれを支配の道具として利用したオロチの凶行によるものだった。それに静かな怒りを込め二人の漢が立ち上がるか。
 
<サムライ8>
襲撃した賊に対し、友達になったナナシの協力を得てひとまず撃破。いずれ彼も仲間になるだろうか。そして八丸の行く先は。
 
<鬼滅の刃>
忘れたころに現れた伊之助。しのぶの死に静かな怒りで童摩に立ち向かう。一見デタラメな業で一太刀浴びせるも猪の面を奪われる。やはり不安は的中したな。
 
<勉強ができない>
劇からの効果で期せずしてうるかとの勉強会が我慢大会になっちゃったか、冬なのに。
 
<幽奈さん>
相変わらずのアブない霊力修行、敵が迫っている中で決め手を欠く中、コガラシはどう動くというのか。
 
というわけでまた来週。

|

« 今更ながらBURAIについて語る | トップページ | ep15:ロータス・チャレンジ<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながらBURAIについて語る | トップページ | ep15:ロータス・チャレンジ<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »