« クリエイターの執念とは:荻野真センセイ編 | トップページ | キャプテン・キッド・K’、アッシュ編(その1)<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> »

各誌レビュー19年度5月号(その2)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
自らの異変から再び彼の地に赴く菜花。そこであの少年摩緒が猫鬼なる怪異と戦わねばならない宿命を負っていること知り。自らもそれに立ち向かうことに感じ入るのだが。
 
<君は008(サンデー)>
窮地に立つエイトたち、その原因たる野原も己の誇りをかけ立ち上がるもやはり空回り。やはり頼りになるのは主力たるあやめなのか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
バキが繰り出さんとする恐竜拳。中国拳法史において龍拳はあるけれど恐竜拳の概念はなかったからな。そんな様を見守る男たちは何を想うのか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
たしかに今年ばかりは純粋な広島ファンにはやはりたまらないけど、ここはやけを起こしちゃやはりダメだと思うから。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
女の子の匂いっていうのはある意味その人の魅力でもあるのだが、人によってはとらえようは違うものなのか。
 
というわけでまた来週。

|

« クリエイターの執念とは:荻野真センセイ編 | トップページ | キャプテン・キッド・K’、アッシュ編(その1)<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリエイターの執念とは:荻野真センセイ編 | トップページ | キャプテン・キッド・K’、アッシュ編(その1)<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> »