« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作)19年度4月号 | トップページ | ep09:オーガ再び<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »

今週の神様19号:ある意味男の花園の巻

さて今週のジャンプレビュー、まずワンピがお休みということで。
 
<勉強ができない>
偶然か因果かは知らないが真冬先生やらうるかたちやらも訪れた、こうなれば成幸の幸せはともかく、結局ハーレム状態ということになるが。これもまた男の幸せといえばそうだけど。
 
<鬼滅の刃>
首をとってもなお立ち向かう猗窩座。対する炭治郎はもう戦えないのか。そこに義勇も最後の力を振り絞り立ち向かわんとする。そんな中、猗窩座の遠い記憶の人が引き留めるが。
 
<幽奈さん>
子供になってそれなり大はしゃぎ、そこに現れた招かれざる来訪者。これも大いなる陰謀なのか。
 
といったところでまた来週まで

|

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作)19年度4月号 | トップページ | ep09:オーガ再び<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作)19年度4月号 | トップページ | ep09:オーガ再び<今更ながらビルドダイバーズレビュー> »