« メンインブラック4、ですか | トップページ | 第17話:ムエタイ大決戦なのじゃ!(その5)<キン肉マンレディー・ジ・アニメーション> »

各誌レビュー19年度3月号(その1)

さて今週の各誌レビューは、
 
<行雲流水(グラジャン)>
時代は一気に戦後、今度は信長が仲間に加わったか、やはり『夢幻』は述べるに及ばないかな。
 
<君は008(サンデー)>
敵の実力はともかく暗示攻撃はまさしく脅威だが、仲間たちの機転で辛くも切り抜け、その悪意もろとも一刀両断、といったのか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
空と大地の重みを受けて、自らの重みとともに己と向き合うスクネ。その目指す先は真の相撲道ということか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
国会議員のクソ柱、倒させまいと奮闘するはいいけれど、触りまくりじゃないか小鉄とのり子。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
スランプの時は何かとコントロールは難しいもの、ことに催眠術もまた然りか。
 
というわけでまた来週。

|

« メンインブラック4、ですか | トップページ | 第17話:ムエタイ大決戦なのじゃ!(その5)<キン肉マンレディー・ジ・アニメーション> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー19年度3月号(その1):

« メンインブラック4、ですか | トップページ | 第17話:ムエタイ大決戦なのじゃ!(その5)<キン肉マンレディー・ジ・アニメーション> »