« 今週の神様12号:レールから飛び立ての巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その30)<namco×CAPCOM・SNK> »

ep02:百鬼オーガ<今更ながらガンダムビルドダイバーズレビュー>

明けて先日のGBNの件について話し合うリクとユキオ。ユキオのGMは修理中なのでダイバーのみの参加というが、そこに現れたモモカを振り切ってベースに向かうが。

中に入って早速あの娘に再会、サラという名前を知ることができ早速フレンド登録を、そこにマギーが現れ、サラもオネエについてひとまず理解はできているか。

さしあたりダイバー向けのミッションを勧められ、そこに向かう。二人を手に乗せて移動し向かった先はWのサンクキングダムやらラクロアやらモラリアやらと各作品の舞台が再現されているか。もちろんメインはバトルのためだけど。

とりあえずリクのエクシアのトランザム実験にかかる。これはダブルオーのとおりだが、途中サラの危惧に機体も悲鳴を上げひとまず中止する。当面は使えないのは今後のバトルでどう響くのか。

気を取り直し散策を続けるリクたち。花畑で記念写真といい雰囲気になっていたところ、先に対峙したあの男ともう一人の男と出くわした。

一方でベースに潜入したモモカ、そこにナナミが迫ってくるが。

出くわした先の男、もう一人の男とは兄弟らしいが。先の件で再び対峙と思いきや、別のフォースの人員が戦いを挑む。

オーガと呼ばれた男がジンクスを召喚し受けて立つ。戦禍を防ぐためリクもダブルオーを召喚。しかし一団のドムがオーガの仲間かとリクに襲い掛かる。結局混戦にもつれ込む、オーガのジンクスに圧倒されドムも奥の手を使う。マスダイバーというのだが、そこにもサラが不調を訴える。そのうちダブルオーが狙撃されるも、ドライブの力でかわし、それにオーガも何かを感じ入る。

どのうちドムの暴発に合わせてリクとオーガが同時に討ち取り、その直後その2機での一騎討ちに相成った。その際に闘う理由を問われるリク。その上で強さの糧としてリクを討ち取らんとするオーガ。トランザムを発動しなお猛攻を仕掛ける。サラの危惧をよそにやむなくリクもトランザムを発動する。一進一退の攻防の末、やはりダブルオーのドライブが暴発してしまった。まさにとどめを刺さんとするオーガにサラが止めんとする。それに感じ入ったか失望したかオーガも引き上げていく。

後の整備スペースにてオーガについて聞き出せたリクたち。自分の敗北とともに強くたいという想いがリクの心に芽生える、その想いをサラたちに告げるのだった。

一方でモモカはナナミと一緒にコスプレに供しているのだが、やはりそれだけではとどまらないと思いが。

|

« 今週の神様12号:レールから飛び立ての巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その30)<namco×CAPCOM・SNK> »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ep02:百鬼オーガ<今更ながらガンダムビルドダイバーズレビュー>:

« 今週の神様12号:レールから飛び立ての巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その30)<namco×CAPCOM・SNK> »