« 閃光のハサウェイ映画公開、ですか | トップページ | Jカーン対餓狼伝説系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »

各誌レビュー18年度12月号(その1)

さて今週の各誌レビューは、
 
<BLACK TIGER(グラジャン)>
今回の事件の背景はともかく、黒幕のドクターノア、今後ティガーたちの宿敵足りえるかもしれないが、やはりキャラ的には役不足だと言えるか。
 
<君は008(サンデー)>
想像を超えたる過去を持つ名乗らぬ彼。そんな彼を、否そんな彼だからこそエイトも堂々と向き合わんとするのだが。
 
<バキ道(チャンピオン)>
オリバ最後の攻勢に対し、スクネもつかみどころを心得ていて、アバラごと投げ落として決着となしたか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
冬場はストーブでしのごうとした春巻だが、いつものズッコケを経てちゃんと順応していったか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
人体浮遊マジックというより持ち上げごっこに興ずる研究部たち、しかし礼子が絡むとやはりややこしくなったなあ。
 
というわけでまた来週。

|

« 閃光のハサウェイ映画公開、ですか | トップページ | Jカーン対餓狼伝説系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/74720011

この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー18年度12月号(その1):

« 閃光のハサウェイ映画公開、ですか | トップページ | Jカーン対餓狼伝説系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »