« スマブラ、ケン出場、ですか | トップページ | 出雲良子対マジカルドロップ系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »

各誌レビュー18年度11月号(その2)

さて今週の各誌レビューは、
 
<BLACK TIGER(グラジャン)>
先住民と開拓民との争い、それを煽る者と止めんとする者、たしかに一人の命では収めきれないものだけど。その誇りと志は受け継がれていくものだな。
 
<君は008(サンデー)>
ある意味男の楽園へと乗り込むも、艱難辛苦の末言い出しっぺの野原をはじめほとんどが脱落し、残るはエイトのみ、結局レディの差し金なのだが、彼女の目的はやはりエイト自身なのか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
今回はスクネとオリバとの取り組みなのだが、やはり力押しのみが相撲ではないと改めて知ることとなったのだが。
 
<浦筋(チャンピオン)>
何もかもが規格外のジーンズにいつも通りに翻弄される春巻か。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
謎の生物探しと洒落混むも、結局大祐の苦し紛れなのと、千晶たちの遠足気分が合わさって、ささやかな偶然も生まれたか。
 
というわけでまた来週。

|

« スマブラ、ケン出場、ですか | トップページ | 出雲良子対マジカルドロップ系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/74556952

この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー18年度11月号(その2):

« スマブラ、ケン出場、ですか | トップページ | 出雲良子対マジカルドロップ系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »