« 厄払い両さんの奮闘苦闘集<こち亀厳選チョイス11月号> | トップページ | 第4話:蔑まれた男<北斗の拳・リュウ伝> »

各誌レビュー18年度11月号(その3)

さて今週の各誌レビューは、
 
<君は008(サンデー)>
ある意味レディのセクシーな試練に立ち向かうエイトにかの名乗らぬ男も参戦。周到に張り巡らされた罠をかいくぐり、その先には父の名も刻まれていた。しかし最後の罠でこれまたある意味ゴールへとたどり着いたのだが。
 
<バキ道(チャンピオン)>
相撲の流儀ならスクネが上手ならオリバも自らの流儀で挑まんとするがはたしてどこまで通じるのか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
フグオも自らの食欲でついには重力をも征したか。最近春郎にそのお株を奪われた感もしたが、ここにきてようやく面目躍如といきたいが。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
クラスメイトの良子で喫茶店で鉢合わせ。いろいろ付き合わされたが、やはり場所によりけりだったな。
 
ひとまず今週はここまでで。

|

« 厄払い両さんの奮闘苦闘集<こち亀厳選チョイス11月号> | トップページ | 第4話:蔑まれた男<北斗の拳・リュウ伝> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー18年度11月号(その3):

« 厄払い両さんの奮闘苦闘集<こち亀厳選チョイス11月号> | トップページ | 第4話:蔑まれた男<北斗の拳・リュウ伝> »