« #11:パプロ・コレクションを走れ<今更ながらルパンレビュー2018> | トップページ | スマブラ、ケン出場、ですか »

KOFヒドゥンストーリー:ロバート=ガルシア編MI

さてみなさん、今回のヒドゥンストーリーは、ロバート=ガルシアのMIにてのシナリオをお送りいたします。リョウと並ぶ極限流の使い手として親しまれていた彼もMIにてはいかなる活躍を見せてくれるでしょうか、これもひとまずの期待を込めてシナリオを組みました、それでは、ごゆっくり。

 

オープニング

ロバート=ガルシア

極限流、最強の虎にしてイタリア、ガルシア財団の御曹司たる彼も、最近では会社の経営にも携わり、修行はひとまずこなしているものの、やはり物足りない日々を過ごしていた。

そんなある日、サウスタウンの下部ギャングの抗争をカーマンから聞き出し、それに伴い開催される大会に意気揚々と乗り出すに至る。

 

第4回戦(対拳崇)

・仕合前

ロバート「おっ、拳崇かいな、お前さんも腕上げたと聞くからな、いっちょ仕合おうか」

拳崇「俺も望むところやさかいな、きたるべき一番に備えて今から腕が鳴るわ」

ロバート「お前もそう思うか、せやがな、これよりの大一番はどちらが勝っても恨みっこなしやで、ほないっちょかかってきいや」

拳崇「せやなあ、それじゃいこか」

・仕合後

ロバート「ま、こんなもんか、でも結構精進したな」

拳崇「まいったな、俺ももうちょっといける思うたけどな、まあ次に備えてまた修業のし直しや」

ロバート「次はもっと強くなれるんかな。それも今から楽しみや、ほなわいは次行くで」

拳崇「ああ、気いつけてなあ」

 

第8回戦(対ルイーゼ)

・仕合前

ロバート「何やら結構な別嬪さんやな、でもどこか陰がありそうやけど」

ルイーゼ「あなたの方こそ、これからの仕合に臨むには少し軽い感じもするわね」

ロバート「それは師匠にも言われたなあ。でもな、仕合に関してはここ一番で力振るえた方が勝ちなんやで、あんたにもその辺は知ってほしいわな」

ルイーゼ「その心意気は本物ね、でもここから先、私に負けた方があなたの身のためよ」

・仕合後

ロバート「あんたの目的が何かはわいも知らんが、何か大きなたくらみに対せなあかんのは承知の上や」

ルイーゼ「こうなってしまったら致しかたがないわね、でも最後に一つ忠告するわ、これから先、絶対に負けないで」

ロバート「ま、それも望むところや、おっと、そうそうのお帰りかいな」

 

第9回戦(対デューク)

・仕合前

屋敷の扉の前に立つロバート

ロバート「こっから先が決戦の舞台かいな、その前にその中にいる奴、とっとと出てきいや」

扉が開き、デュークが現れる。

デューク「ふふ“奴”に挑まんとするのは貴様か、極限流最強の虎・ロバート=ガルシアよ」

ロバート「ほう、わいのこと知ってるとは光栄やな、しかしあんたがお相手だとは否が応にも腕が鳴るってこっちゃ」

デューク「うむ、この覇気は俺も買いたいが、あえて忠告しよう。この先身を引いても多少永く生き延びることはできるだろう」

ロバート「そいつはあんたを倒してから考えるわ、ほなとっととかかってきいや」

・仕合後

ロバート「どや、わいの強さ分かったかいな」

デューク「なるほどな、俺もお前を侮ったことは認めよう。だが“奴”はこんなものではないぞ」

ロバート「その“奴”ってのが本当のお相手か、まあどんな奴でもわいは負ける気がせんがな」

デューク「ふふ、その意気だな、俺もここらで失礼するとしよう、ひとまずさらばだ」

と、デュークは去っていく。

 

最終戦(対ジヴァートマ)

・仕合前

中央広間にたどり着いたロバート

ロバート「なんか辛気臭い所やな、ここが決勝戦の舞台かいな」

「その通り、ここが最後の舞台。そして君の闘いもここで終わる」

柱の間から長身の男が現れる。

ロバート「ようやくお出ましか、まず名乗ってもらおか」

「ああ、君の対戦相手であると同時に、今大会の主催者でもある、クシエルを統べる闇の爪、ジヴァートマと見知りおいて頂こう」

ロバート「クシエル、先のメフィストフェレスと違う組織のようやな」

ジヴァートマ「この星の闇を支配する、秘密結社“アデス”その“アデス”が持つ無数のペルソナの一つと思って貰いたい」

ロバート「要は根は同じってことやろ、ところでこの大会開いて一体何を企んとるんや」

ジヴァートマ「強靭な肉体を持つ格闘家を集めるため、と言っておこう。さあ、その肉体を“我々”に委ねたまえ」

ロバート「なんだかあやしい物言いやな、いずれにせよそないなたくらみに付き合っとれんわ、とっとと片付けてオサラバやな」

・仕合後

ロバート「どや、わいの実力思い知ったか」

ジヴァートマ「・・・流石だな、まさか、この星の人間に敗れるとは、思わなかったよ・・・・・」

ロバート「まさか宇宙人さんと仕合えるとは思わなかったわ、だがお前の目的は一体なんやねん」

ジヴァートマ「先に述べたとおりだ、いずれ君もその事実に恐怖することになるだろう、“我々”は、不滅なのだよ・・・・・」

と言って姿を消すジヴァートマ。

ロバート「まあわいの方もどうでもいいがな」

その直後屋敷が音を立てて崩れ始める。

ロバート「おおっと、ここは逃げた方がよさそうやな」

 

エンディング

なんとか屋敷から抜け出せたロバート。

ロバート「また大変なことになりそうやな、帰ってカーマンと相談しよか、あとハイデルンの協力も取り付けてくれるだろうし。まあそんなことより」

そこにリョウたちも駆け付けて来た。

リョウ「おーい、大丈夫か、ロバート」

ユリ「その様子だと優勝したみたいだね」

タクマ「うむ、見事だ、ロバート」

ロバート「なに、そないに大したことあらへん。大変なことに変わりないけどまあ大丈夫やろ」

タクマ「うむ、これで我が極限流も一層発展するだろう」

ロバート「まあ今夜はパーッといきましょか、わいのおごりで」

リョウ「おお、すまんなロバート」

ユリ「早速キングさんたちにも連絡取らなきゃね」

タクマ「次に備えて英気を養うとしよう」

ロバート「ほな、今夜は盛り上がるでえ」

 

(スタッフロールへ)

|

« #11:パプロ・コレクションを走れ<今更ながらルパンレビュー2018> | トップページ | スマブラ、ケン出場、ですか »

KOF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/74487039

この記事へのトラックバック一覧です: KOFヒドゥンストーリー:ロバート=ガルシア編MI:

« #11:パプロ・コレクションを走れ<今更ながらルパンレビュー2018> | トップページ | スマブラ、ケン出場、ですか »