« リョウ=サカザキ・龍虎の拳2ストーリー<龍虎の拳1・2> | トップページ | 今週の神様49号:そのうちなんとかなるだろうがの巻 »

月刊ストロングワーズ新世界編(創作):18年度11月号

さてみなさん、いよいよ本格的な激闘を繰り広げられんとするワノ国編。そんな中で物語の核心に迫る事柄のひとつたるこのセリフを紹介する運びとなりました。それでは、ごゆっくり。

 

・智慧の言葉

「月は夜明けを知らぬ君、叶わばその一念は、二十年を編む月夜に九つの影を落とし・・・まばゆき夜明けを知る君と成る(光月トキ)」

第919話:おでん城跡

かつて光月おでんは命を落とした陰謀はおよそ20年だといい、その際のモモの助以下侍たちはおでんの妻トキの力によってそれより20年前の昔より時を渡ったという。

その時、トキが放ったその言葉が敵側にも知るところとなり、ひとまずの警戒を生むこととなる。

しかしその真意については未だ知らないところがあり、今後の展開を待つこととなるだろう。

|

« リョウ=サカザキ・龍虎の拳2ストーリー<龍虎の拳1・2> | トップページ | 今週の神様49号:そのうちなんとかなるだろうがの巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/74468432

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):18年度11月号:

« リョウ=サカザキ・龍虎の拳2ストーリー<龍虎の拳1・2> | トップページ | 今週の神様49号:そのうちなんとかなるだろうがの巻 »