« 映画ドラえもん、ですか2019(たぶんその1) | トップページ | スケバン刑事・テレビシリーズについて »

各誌レビュー18年度10月号(その3)

さて今週の各誌レビューは、
 
<君は008>
任務を済ませ先のわだかまりも吹っ切って、久しぶりのエイトとあやめのひととき。一方ことの詳細を話し合うアイスマンと校長、やはりアイスマンとエイトの父が盟友同士だったか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
スクネの四股が地鎮やら魔除けやらになるのはともかく、重量挙げもあくまで相撲の流儀でいくのもやはり据わっているな。
 
<浦筋(チャンピオン)>
新しい公園に心弾ませる小鉄たち、しかし最後のフナムシでスベったか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
コギャルと麗子の攻防も、最後ノリがいいほうの勝ちということか。
 
<グッドジョブ(ヤンジャン)>
はてなき富の渇望もささやかな幸せに帰結したか。しかし男のツキはさらに続いたりするか。
 
ということでまた来週。

|

« 映画ドラえもん、ですか2019(たぶんその1) | トップページ | スケバン刑事・テレビシリーズについて »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー18年度10月号(その3):

« 映画ドラえもん、ですか2019(たぶんその1) | トップページ | スケバン刑事・テレビシリーズについて »