« 今更ながらSNKクラシック・ファンタジーについて語る | トップページ | #10:泥棒と泥棒<今更ながらルパンレビュー2018> »

今週の神様48号:晩秋、陰謀の季節2018の巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
龍に化身したカイドウの圧倒的な力。突然の来襲はあくまで気まぐれでなぜか酒天丸を追っておでん城跡を攻撃する。誰もがなす術ないと思われたが城跡を破壊されてはやはりルフィが黙っていられなかったか。この絶対の強敵を前に本当にどうなるのか。
 
<鬼滅の刃>
柱の特訓は想像を絶するものだった。それは傷が癒えた炭治郎にも例外ではなかった。それでも大丈夫だろうとひとまず述べておいて。
 
<幽奈さん>
最近コガラシのお調子に乗せられる狭霧も任務となればきちんとこなす。そんな彼女に婚約者と名乗る男が現れるが。
 
<HUNTER×HUNTER>
まだまだ続く裏の駆け引きの中、ハルケン、ツェード、そしてクラピカが本格的に動き出す。もはやだれもが制御不可能な事態に果たして動きはあるのか。
 
といったところで今週はここまでで。

|

« 今更ながらSNKクラシック・ファンタジーについて語る | トップページ | #10:泥棒と泥棒<今更ながらルパンレビュー2018> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様48号:晩秋、陰謀の季節2018の巻:

« 今更ながらSNKクラシック・ファンタジーについて語る | トップページ | #10:泥棒と泥棒<今更ながらルパンレビュー2018> »