« 第19話:龍は静かに眠る<今更ながらルパンレビュー2015> | トップページ | 妖怪ウォッチリリース、ですか2018 »

エピソード18:物質界の逆襲(その22)<namco×CAPCOM・SNK>

さてみなさん、今回のナムカプケイは、三島財閥編のいよいよ大詰め。仁八とデビル、そしてアザゼルとの最終決戦に臨む様をお送りする運びです。はたしてその戦いの先にあるものやいかに、といったところで、それでは、ごゆっくり。

 

・平八、仁八と対戦

平八「どれだけこの時を待ったことか、思えば親父を超えんとするはわしの目的であった。あの時おのれを斃し、すべてを手に入れたがやはりもの足りなんだわ」

仁八「そう、うぬに斃され、この身を朽ち果てながらもうぬへの怨念とともに、異界の力を得て儂は蘇ったのだ。すべてはうぬと今一度戦わんがため」

平八「それはわしも同様よ、あの思いを今一度よみがえらせるため、あの戦い、否あの時以上の闘いが楽しめと思えば、今まさに心躍るわ」

 

・仁、デビル一八と対戦

仁「ここまでだデビル、お前はこの俺の拳で鎮めてみせる」

一八「来るか仁、だが何故我に挑む、やはりあの女の意思か」

仁「いや、母さんだけの意思ではない、俺の背には多くの意思がある」

一八「そういうことか、いずれにしても我らの戦いがより大いなる力を呼ぶことになる。楽しもうではないか、我が息子よ」

仁「言うな、俺は俺だ、俺は人として、お前を、倒す!」

 

・仁八か一八に攻撃後、風間準が出現する。

準「・・・仁、飛鳥・・・・・」

仁「・・・母さん・・・・・」

飛鳥「まさか、準叔母さんかいな」

レイ「たしかに風間準だ、しかしどういうことだ」

ポール「そういえば飛鳥に準が乗り移りデビル同様の姿になったと聞くが」

ロウ「きっと何かあるな、気を付けろ」

仁「・・・ああ・・・・・」

吉光「やはり、これも力の滓か」

 

・数ターンの後アザゼルが真オーガとともに出現する

ザフィーナ「やはり来たか、この物質界の落し子アザゼルよ」

飛鳥「これがアザゼルなんか、相変わらずでかいなあ」

シャオユウ「たしかに私たちに合わせて格闘に特化しているみたい」

リリ「いずれにしても着実にしのいで退けてみせますわ」

平八「ついでにオーガもきおったわ、一匹残らず屠ってくれるわ」

 

・準撃破後、数体のアンノウンが姿を現す。

シャオユウ「なにこれ、黒い気の塊から人の姿が」

リリ「これが力の滓の人なんですの」

飛鳥「間違いあらへん、こうなったらみんなまとめて片付けたるわ」

仁「そうだ、母さんを騙った奴らは許せんが、どこか憎みきれない。これも母さんの導きか」

 

・デビル一八撃破

倒された後、デビル化が解け、もとの一八の姿に戻る。

一八「これほどとはな、だが、俺は・・・・・」

仁「まだ、抗うというのか」

一八「たしかに俺はまだ、戦い足りぬ、しかし・・・・・」

一八、外壁をうがちその孔から脱出する。

一八「いずれ俺も再びお前たちの前に現れよう、さらばだ」

シャオユウ「・・・仁・・・・・」

仁「俺は、大丈夫だ。そう易々と、自分を見失わない」

 

・仁八撃破

平八「どうじゃクソ親父、わしの力、思い知ったか」

仁八「未熟者め、あの時とさして変わらぬわ。だが・・・・・」

仁八、みるみるその身を石と化す。

仁八「よくぞ儂を倒した、これで、よいのだ・・・・・」

平八「・・・クソ親父め、言いたいことを言って、勝手に滅びおって。なればこのわしの拳の大成をあの世で見ておれ」

 

・アザゼル撃破

アザゼルを倒し、その身を欠片ごとに崩壊していく。

ザフィーナ「これで、終わったのか」

ワルキューレ「きっとそうでしょう、そもそもアザゼル、ディアボロスは神の兵器。人々の戒めとして遣わされたるもの、ですが」

レオ「まあ人々が義しきを護ればあれらを蘇らせる余地もなかろう」

ハイデルン「うむ、心を致さねばならぬかな」

 

・敵全滅後

仁「終わったな・・・・・」

シャオユウ「仁・・・・・」

平八「さしものわしも少し疲れたわい、財閥も今は放っておいてよかろう」

ハイデルン「ひとまずは不穏要素の抑えは下の連中に任せておけばよいか」

シャオユウ「とりあえずみんな戻って休んでいこう」

 

MAPクリア

 

インターミッション

シャオユウ「三島財閥の件はひとまず収まったけど、これからどうしよう飛鳥ちゃん」

飛鳥「せやなあ、今は静かにしとるからええけど、どこか落ち着きがなさそうやからな」

ポール「まあ大丈夫じゃないか、ここで事を構えるのは賢明じゃないというのはお互い承知しているからな。まだまだ対しなきゃならない奴らがいっぱいいるから」

平八(うむ、今は抑えても差し支えなしか、だがいずれは財閥を再び掌握してくれよう)

仁(いずれは三島の血、すべてを止めなければならない。しかし、今は)

飛鳥(なんかまだまだピリピリしとるなあ、いざとなればうちが立たなあかんかな)

トロン「みなさん、ご飯の時間ですわよ」

平八「かっ、やはり腹が減っては戦もできぬからな」

仁「・・・たしかに・・・・・」

 

三島財閥編クリア

 

TO BE CONTINUED

|

« 第19話:龍は静かに眠る<今更ながらルパンレビュー2015> | トップページ | 妖怪ウォッチリリース、ですか2018 »

ナムカプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/73814449

この記事へのトラックバック一覧です: エピソード18:物質界の逆襲(その22)<namco×CAPCOM・SNK>:

« 第19話:龍は静かに眠る<今更ながらルパンレビュー2015> | トップページ | 妖怪ウォッチリリース、ですか2018 »