« ブログ再開と3月のおしらせ | トップページ | 加納亮子新設<バトルコロシアムD.A.S> »

各誌レビュー18年度3月号(その1)

さて今週の各誌レビューは、
 
<君は008(サンデー)>
父の足取りを追うようにエージェント養成校に通うエイト。そこでの訓練はまさに死と隣り合わせ。仲間や教官すらも気が置けない。そして最後ヒロインまでも撃たれるのだが。
 
<刃牙道(チャンピオン)>
ムサシとの死闘を制したのは、老公の姉、あの霊媒師の婆ちゃんだった。しかしあんなえげつないオチで本当にいいのか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
災難に遭って、その後も振り回されるあかねだったが、まあみんな無事でほっとしていたから良しとするか。次回から新シリーズといくのか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
いつもは振り回され続けるも、いざ病気となると大祐ならずとも心配するものだな。
 
<銀英伝(ヤンジャン)>
異様に飾り立てている貴族軍の戦艦、とどのつまりはパレード用の戦艦だが、これをどう血祭りにあげるかミッターマイヤー。
 
というわけでまた来週。

|

« ブログ再開と3月のおしらせ | トップページ | 加納亮子新設<バトルコロシアムD.A.S> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/73021874

この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー18年度3月号(その1):

« ブログ再開と3月のおしらせ | トップページ | 加納亮子新設<バトルコロシアムD.A.S> »