« アベンジャーズ新作、ですか2018 | トップページ | テリー=ボガード<餓狼・MARK OF THE WOLVES PLUS> »

各誌レビュー18年度3月号(その4)

さて今週の各誌レビューは、
 
<君は008(サンデー)>
偽生徒の正体は校長だった。その正体の明かし方がかなりいっているのはともかく、あやめの刀を握り止める様はやはりエイトの度胸と覚悟も本物だったか。
 
<刃牙道(チャンピオン)>
封印されたムサシ、いずれ復活するかどうかはともかく、新たなる挑戦者の存在もほのめかしているのだが。
 
<浦筋(チャンピオン)>
鬼ママの花粉症もやはり桁外れのギャグ補正だな。最後斜め入っているのもある意味恐れ入るか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
やけにしおらしい麗子だったが、やはり自分の妄想に呑み込まれてしまったか、あと大祐も半ばハメられているし。
 
<銀英伝(ヤンジャン)>
敵を屠るに全力を尽くし、先鋒を撃破したミッターマイヤーはともかく、やはりオフレッサーもゴテゴテしているなあ。
 
というわけでまた来週。

|

« アベンジャーズ新作、ですか2018 | トップページ | テリー=ボガード<餓狼・MARK OF THE WOLVES PLUS> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー18年度3月号(その4):

« アベンジャーズ新作、ですか2018 | トップページ | テリー=ボガード<餓狼・MARK OF THE WOLVES PLUS> »