« 番外編3:計画!<けいおん!!のおもいで> | トップページ | HUGっと!プリキュア、ですか »

エピソード18:物質界の逆襲(その17)<namco×CAPCOM・SNK>

さてみなさん、今回のナムカプケイは、いよいよシャドルー編も神に近き男ギルの介入もあり、まさに風雲急を告げんとしています、はたしてリュウとガイルたちはいかに切り抜けベガとの決着をつけることができるか。それでは、ごゆっくり。

 

・名無しの超戦士、ギルと対戦

1P「しかしあんたの姿、どこかで見た気がするな」

ギル「君たちが何者かは知らぬが、わたしも世界の真理を求めんとした結果がこの姿だ」

2P「それが時代を経て、世界を席巻せんとするか、俺たちはそれに立ち向かわなきゃいけないな」

ギル「ならばこの闘いも君たちにとっては有益なものとなるだろう、さあどこからでもかかってきたまえ」

 

・イングリッド、ギルと対戦

イングリ「しかし相変わらず愉快な奴よのう。ここまで左右交互の色違いとは、これも調和の体現といったところか」

ギル「そんなところだ、わたしが望むは世界の均衡と調和。そのバランス感覚を守ってこそ、わたしが選ばれたのだ、世界そのものにね」

 

・アレックス、ギルと対戦

アレックス「まさしくこの姿、先にトムと対した男と同じ、トムは闘うなとは言ったが、こうして対するからには、お前と対しなければならない」

ギル「これも運命の巡り合わせ、怒りと憎しみを超えた純粋な闘争を求めるならば、わたしという壁にあたり、自らを見出すがいい」

アレックス「そうさせてもらおう、俺もまたお前を、そして彼を超えて、なってみせよう、真の格闘家とやらに」

 

・リュウ、ギルと対戦

リュウ「真の強さ、倒すのみでは得られぬのは昔から知っていた。闘争を越えた先、闘うしか知らない俺の矛盾を、あんたと仕合い、その答えを求められるか、いや、今もまた、答えは自分で求めるのみだ」

ギル「やはりわたしの見込んだことはあるなリュウ君、ならば超えてみたまえ、わたしという壁を、たとえ見果てぬ夢であろうとも」

 

・まず幹部たちを任意で倒してからギルを一旦倒すと、ギルは一旦出現地点に復活し、幹部たちも体力の大半を回復する。

ガイル「なんだと、奴は不死身か」

アレックス「奴の強さはともかく、打てども体力が尽きぬが奴の強さだ」

春麗「おそらくサイコドライブが関与しているわね。何とかベガを引きずり出さなきゃいけないわ」

キャミィ「うん、飛竜はどうした」

ガイル「どこかに隠れたか、いや、おそらくは、か」

春麗「ともかくこちらも持ちこたえましょう」

 

・数ターン後、サイコドライブとともにベガが現れる。

ギル「ほう、ようやく来たか」

ベガ「ふん、貴様が来たからにはわたしも赴かねばなるまいて、いずれにしても貴様らをすべて滅ぼしてくれよう」

「それは、どうかな」

ベガ「なんだと」

・飛竜、ドライブ内のジュリアを伴って登場する。

ホーク「ジュリア!」

ベガ「おのれ、いつの間に」

飛竜「これも何かの縁だ、これで奴らも復活はできぬだろう」

ガイル「彼女を確保できればこちらのものか、しかし油断はできない、こちらの方が体力を消耗している分やはり不利だ、早々に片付けるぞ」

ベガ「甘く見るな、こちらも戦力も整っておるわ」

ギル「では、我らも援軍を呼ぼう」

・シャドルーの量産Q部隊とギル配下のトゥエルヴ群が援軍として出現する。

ガイル「こいつは壮観だな、だが怯んではいられない、ここは一気にいくぞ」

 

・まず配下の雑魚を撃破した後で幹部キャラを攻略する。

 

・バイソン撃破

バイソン「ふざけるな、俺はまだ闘えるぞ、くそっ、体が動かねえ」

 

・バーディー撃破

バーディー「なんだこりゃ、俺がスタミナ不足だと、ううっ、体が重すぎて動かねえ」

 

・ジュリ撃破

ジュリ「あたしもここまでか、だがこれで終わったわけじゃあ・・・・・」

 

・コーリン撃破

コーリン「サイコドライブの恩恵を受けてまでの奮闘もここまでということですか、ひとまずはここまでといたしましょう」

 

・ユリアン撃破

ユリアン「何ということだ、余の身体にきしみを生ずるとは、よもやそなたらに後れを取るというのか」

リュウ「力しか信じぬお前に、俺たちが屈するわけにはいかないということだ」

ユリアン「なれば余が退くことにしよう、だがこれで終わったわけではない」

 

・ギル撃破

ギル「さて、これ以上は体力の削り合い、しかし諸君らとしても不本意だろう」

ガイル「たしかにな、まずは優位をもって退くということだな」

ギル「その認識は認めることにして、また諸君の前に立つこともあろう、それまでは、しばしのさらばだ」

 

・ベガ撃破

リュウ「そこまでだ、ベガ」

ガイル「悪意も悪夢も、もうここまでということだ」

ベガ「おのれ、サイコドライブさえあれば、貴様らなど。だがこれで終わったわけではない」

ベガ、暗黒のオーラとともに姿を消す。

 

・敵全滅後

リュウ「終わったな」

ガイル「だといいんだが」

ハイデルン「みなご苦労だった、後のことは関連部隊に任せ、我らは撤収するとしよう」

「了解」

 

MAPクリア

 

・インターミッション

さくら「ところで、ジュリア(ST)さんの具合はどう」

ヴァイパー「やはり精神を酷使しすぎているから、神経が参っているわね。回復にはかなりの時間がかかるそうよ」

ホーク「無事さえあればそれでいい、すまぬが彼女を故郷に送り帰したい。しばし時間をくれないか。然る後戦場に復帰しよう」

ガイル「それは構わぬが、単独行動は危険だぞ」

フェイロン「たしかに心もとないな、ならば俺も同行しよう」

ディージェイ「それなら俺も交ぜてくれよ、心配ないって、用が済めば帰ってくるからよ」

ガイル「うむ、気を付けろよ」
春麗「うん、どうしたの、キャミィ」
キャミィ「彼女は、大丈夫だろうか、あいつらのオリジナルだからな。あのまま目覚めないと、あまりに不憫だ」

ワルキューレ「大丈夫です、彼女ならきっとよくなります。心と魂は彼女の肉体をしっかりと支えていますから」
飛竜「・・・そう、ありたいものだ・・・・・」

 

シャドルー編クリア

|

« 番外編3:計画!<けいおん!!のおもいで> | トップページ | HUGっと!プリキュア、ですか »

ナムカプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エピソード18:物質界の逆襲(その17)<namco×CAPCOM・SNK>:

« 番外編3:計画!<けいおん!!のおもいで> | トップページ | HUGっと!プリキュア、ですか »