« のび太の魔法大作戦<本当は怖いドラえもん> | トップページ | 各誌レビュー18年度1月号(その3) »

レディプレイヤー1、ですか

さてみなさん、今春スピルバーグ監督のSF大作『レディ・プレイヤー1』が上映される運びとなりました。

映画の内容は大まかに、荒廃した世界の主人公がコンピューター内の仮想世界で繰り広げられるゲームを勝ち抜き、大いなる名声を得るべく奮闘するものである。もちろん、映画ならではの陰謀等のヤマもあることでしょうが、やはりスピルバーグ監督といえばスペクタクル的な作品がふさわしい、もちろんヒューマンティックな作品も捨てがたいものですが。

あと話題として取り上げられたのはゲーム世界に置いて様々な作品のキャラクターもクロスオーバーしているもので、中には日本のキャラも登場しているというから大いに興味がそそられることでしょう。

ともかくこの春もまず映画館に足を運んでみてはよろしいでしょうか。

|

« のび太の魔法大作戦<本当は怖いドラえもん> | トップページ | 各誌レビュー18年度1月号(その3) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レディプレイヤー1、ですか:

« のび太の魔法大作戦<本当は怖いドラえもん> | トップページ | 各誌レビュー18年度1月号(その3) »