« ソウルキャリバーⅥ、ですか | トップページ | レイラ=ボガード<餓狼・MARK OF THE WOLVES PLUS> »

各誌レビュー17年度12月号:サンデーひとまずの反省会

今回は先日発売されたサンデーのレビューをお送りする運びだったのですが、前回RINNEが終了し、編者的に目ぼしいタイトルが見つからない状態ということで、ひとまずは今後の方針を述べたいと思います。

まずはコナン、数々の難事件を解決する一方、いわゆる黒の組織との抗争もいまだ先が見えない状態に編者も半ばあきらめつつ見守るのみといった状態。ある意味盟友たる金田一少年にての、これまたある意味高遠との不毛な抗争に陥らないかといった心配もしないではないということで。

お次に銀の匙、結局荒川センセイのモチベーションの問題、とはいってももうすぐ八軒たちが卒業する中で今後どうなるかも気になるところ。

そして最後、先に終了したトキワの松江センセイ。これも前に述べたものですが次回作はともかく、ケンイチの外伝はあるのか、といった淡い期待も持っているのもまた事実。

あと現在その他のラインナップもひとまず見守りながらひょっとして当ブログにても述べるかもしれないですね。ひとまずサンデーの反省会みたいなものはこんなところで。

|

« ソウルキャリバーⅥ、ですか | トップページ | レイラ=ボガード<餓狼・MARK OF THE WOLVES PLUS> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各誌レビュー17年度12月号:サンデーひとまずの反省会:

« ソウルキャリバーⅥ、ですか | トップページ | レイラ=ボガード<餓狼・MARK OF THE WOLVES PLUS> »