« 今週の神様40号:決断の晩夏の巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その12)<namco×CAPCOM・SNK> »

第6話:梅雨!<けいおん!!のおもいで>

いつもの朝、憂が起こしに来た際、ギー太を抱いて眠る唯の姿が見受けられた。練習中に寝入ってしまったというのだが。

ともかく梅雨の季節、今日も雨降りの中で学校へと向かう。ギー太を抱いて登校する唯だが、何故かこの日は水に濡れまくってしまうか。

梅雨で沈んでいるのはみんな同じ、学校についた唯もムギちゃんのタオルでひとまずさっぱりだが。やはりムギちゃんのサラサラにはかなわない。

服を乾かし体を温めてひとまずリフレッシュと相成った唯、とりあえず着替えについては衣装を使ってってやはりマズいだろ。とりあえず和のフォローもあり事なきを得た、後に乾かしている服は梓に見られてしまうのだが。

とりあえず服は乾いて元通り。まだ下はジャージだが。そこにさわちゃん先生もいつになく厳しい態度。先の件で主任先生に見られているのを気にしているのか。

ここにきてヘンな気を起こしてる唯なのだが。ともかく元に戻ってちょっと残念そう。

後に梓にこれまでのいきさつを説明するが、やはり梓はその点には抜かりはない。あと純が変な想像しているのもちょっとか。

ともかくギー太の手入れをする唯だが、いざ弦を取り替えんもやはり緊張しておぼつかないか。ここにきて二人のギターに対する想いが違うのもあらためて思い知るか。しかし律と澪も面白がってしまうか。ともかく取り替えは無事に済み、雨上がりを機に帰ろうとする唯だが。

後日カビだらけの饅頭を見かけ、唯にそのことを問う憂。あのまんじゅうを食べたのかと思いきや、お昼のたこ焼きだったか。ともかく雨の日にも楽しみを見出した唯。これもギターのおかげだと感じている。やはり楽しんでこそ上達するのだと改めて思う。それは律たちも同じ思いか。

次の日も雨。今度はギー太を完全武装したがいざ外さんとする際に悪戦苦闘。やはり梓のパッケージを買った方がいいか。しかしここにきても唯の絶対音感が冴えわたる。しかし調整に関してはからっきしか。あまりの長雨に楽器を置いていこうとする澪に嫌がる唯。とりあえず従うが澪のギターはエリザベス、梓のはムットンか。

いつになく激しい雨に、ギー太が心配で足下がおぼつかない唯。しかし心配なのは誰しも同じ、澪たちも同じような経験を持っているし。

その夜、怪しげな音に怯えつつ調べる憂、唯がギー太のことが気になり気が気でならなかったのだ。次の日も授業中にギー太を抱えているのは相当重症だなあ。あと澪のエリザベスはやはり受け入れられたか。

|

« 今週の神様40号:決断の晩夏の巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その12)<namco×CAPCOM・SNK> »

アニメその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6話:梅雨!<けいおん!!のおもいで>:

« 今週の神様40号:決断の晩夏の巻 | トップページ | エピソード18:物質界の逆襲(その12)<namco×CAPCOM・SNK> »