« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):17年度6月号 | トップページ | 第8話:新歓!<けいおん!のおもいで> »

今週の神様27号:悪には悪の美学ありの巻

さて今週のジャンプレビューは、

<ONE PIECE>
ヨルルを退け食欲を満たしたリンリン、それがもとでエルハブを追われ、落ち着き先でもまた己の食欲を満たさんと仲間を巻き込む。それがマムの知られざる過去か。それはそうとソルソルの能力はもともとカルメルの能力で、しかも政府の回し者。ここにも胡散臭い正義が絡んできたのか。

<BORUTO>
新たな任務に臨まんとするボルトたち。しかしテントウ誘拐を知り敵地に向かう。その誘拐犯も結構ヤバい奴だったか。

<腹ペコのマリー>
敗れた配下を容赦なく切り捨てる非情な凛々須。そこに姿を現したマリーとの強く残酷な闘いが巻き起こるというのか。

<幽奈さん>
一難が去り、コガラシを守らんとデートごっこか。これで進展があるかどうかは分からないところだけど。

<銀魂>
強敵を退け反撃に転ずると思いきや、最大の難敵、虚が現れ地球上のアルタナを開放し一気に破滅に転じてしまったか。この絶望的状況にどう立ち向かうのか。

<磯兵衛>
悪代官の怪しい企み、しかし娘にとっては頼れる父親といったところだが。やはり悪党は悪党か。

といったところでまた来週。

|

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):17年度6月号 | トップページ | 第8話:新歓!<けいおん!のおもいで> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/70768744

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様27号:悪には悪の美学ありの巻:

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):17年度6月号 | トップページ | 第8話:新歓!<けいおん!のおもいで> »