« 今週の神様27号:悪には悪の美学ありの巻 | トップページ | 続・動物たちの裏切り<本当は怖いドラえもん> »

第8話:新歓!<けいおん!のおもいで>

年度は変わり、唯の妹憂がはれて桜高に合格した。まあ姉と違ってしっかりした子だから、でも唯にとっては気が気でならなかったが。そしてもう一人、桜高に受かった娘が。

一方の唯たち、澪を除いて三人一緒のクラス。そのクラス替えに一喜一憂する様も結構可愛いか。可愛いといえば憂も唯の身だしなみに結構気を使っているなあ。

澪も新しいクラスで顔見知りがいなく心細い中、和が同じクラスにいたから一安心か。

新年度と言えばクラブの勧誘。当然軽音部も乗り出すも、どうもパッとしない。そういや桜高祭でのライブ以外目立った活動はしていなかったか。そこでさわちゃんがまず着ぐるみでの勧誘を勧めるもこれまた引かれたのは必然か、憂たちにも引かれたし。しかしさっきのあの子、梓に勧誘のチラシは受け取ってもらえたか。結局着ぐるみ作戦は空回りだった。しかしすかさずさわちゃんが続いてメイド服を用意していた。

放課後、憂は軽音部を訪れるも、結局着せられた唯たちが待ち構えていた。ところで澪はさわちゃんにどこに連れられるのだろう。それを目撃した梓は、

さておき唯がお茶でもてなそうとするもあそこまで取り乱せるものなのか、結局憂が配ることに。あと律が申請を忘れたことを和にとがめられた。すっかりお目付け役だ。続いてムギちゃんの紹介から恥ずかしげに顔を出した澪。本当に着せられただけなのか。そしていつの間にやらさわちゃんが憂たちにもメイド服を勧めんとする。初回の清楚なイメージはもはや微塵も感じないか。一方でジャズ研に手ごたえを感じなかった梓も、上階の軽音部を気にしだしたが。

その軽音部では実際に演奏を行わんとするも、やはりメイド服では動けなく、ジャージに着替えることに、これはこれで様になってるが。そこに顔を出した梓は何を想うのか。

結局演奏は障りしかできなく本番の発表会にかけることに。その夜唯から感想を聞かれての何気ない会話の中、部活をはじめる前は甘えてばかりだったのがところ、今では積極的になったと思いきや、やはり今でも甘えてばかりだったか。

そして迎えた歓迎会での演奏会、肝心の澪が歌えない事態に、やはり先のライブがトラウマになったか。結局唯がヴォーカルを受け持つことに。それにしても曲のタイトルやはり微妙だ。憂も友だちが行けなくなったので一人で行くことに、一方で梓を機にかけて一緒に行くことに。

曲の合間の唯のMC、やはり余計なことばかり言うので律がせかして次の曲に。ここにきて唯が歌詞を忘れたのですかさず澪がフォロー。いざとなればやはり頼りになるか。そして肝心の演奏。喜んでいる憂の隣の梓は何を感じ入ったか。

明けて新入部員を待ちかまえんとする中、あの梓が部室に入ってきた。やはり軽音部に入部を希望し訪れたのだ。唯たちにとっては待望の新入部員だった。憂もこれで一安心。以後は外からのサポート、つまりはお世話を焼くということか。

|

« 今週の神様27号:悪には悪の美学ありの巻 | トップページ | 続・動物たちの裏切り<本当は怖いドラえもん> »

アニメその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/70708705

この記事へのトラックバック一覧です: 第8話:新歓!<けいおん!のおもいで>:

« 今週の神様27号:悪には悪の美学ありの巻 | トップページ | 続・動物たちの裏切り<本当は怖いドラえもん> »