« 真鏡名ミナ対KOFⅩⅣ系及びストⅤ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様24号:あたかも石を穿つ水滴のごとくの巻 »

月刊ジョジョ17年度5月号

・決戦の行方:チープ・トリック

エニグマとの戦いと合わせて、家の修理の見積もりのためにある建築士が露伴邸を訪れた。念のためヘブンズドアで調べたが、ちょっと変人で怪しいところはなかった。しかし背中を見られまいと用心しつつ露伴と話を進める。ますます疑惑の度を増す露伴も何とかだまくらかしてついに背中を見てしまう。すると乙の背中が開いてそこから大量の血が流れて絶命してしまう。

自分を狙うスタンド使いのための囮と踏んだ露伴だが、実は乙そのものがスタンド使いだが、彼自身制御しえず、そのまま自滅してしまったのだ。かつて承太郎はスタンドのことを悪霊と呼んだが乙の取ってはまさに悪霊となったのだ。そして今まさに露伴に憑りついて、ついでにスタンドをも無効にしてしまう。

背中を見せると自分が死ぬ。かといって自身はスタンドを引きはがせない。そんな屈辱的かつ絶望的に見える中、康一と出くわし、不審に思う彼に対し露伴もトリックに言われるままに進んでいく。やがて背中を見せた場所は“決して振り向いてはならない小路”だった。それこそ露伴の策略で、スタンドの特徴上振り向いてしまったトリックはそこに巣食う無数の手にあの世へと引き込まれる。その際ヘブンズドアによって“地獄へ行く”と書かれつつ。

さしもの悪霊となったトリックも、より強大な悪霊の群れ、そして露伴の策略にはかなわなかったということで。

|

« 真鏡名ミナ対KOFⅩⅣ系及びストⅤ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様24号:あたかも石を穿つ水滴のごとくの巻 »

JOJO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/70476048

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ジョジョ17年度5月号:

« 真鏡名ミナ対KOFⅩⅣ系及びストⅤ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様24号:あたかも石を穿つ水滴のごとくの巻 »